清里での癒し


なんだか疲れて、

突如思い立って訪れた清里。

特にすることもなくボーっと過ごす。

天気予報では曇りといっていたが、

雲間から差す日は強く、

鳴き始めのエゾハルゼミの声と共に僕を包んだ。

木々の緑は目に優しいばかりでなく、

心にも優しいのだと知る。

癒してくれるだけでなく、力も与えてくれているようだ。


この季節は鳥たちも繁殖の時期のようで、

ヒヨドリも家のすぐ近くに巣を作ったようで、

低いところをしきりに行き交う。

シジュウカラは、以前アカゲラが巣を作った

巣穴を利用したようで、出入りが激しい。

また別のシジュウカラは、玄関脇の郵便受けを

巣にしたようだ。

シジュウカラに郵便受けをのっとられるのは

これで何回目だろう??

どの鳥も、無事にヒナを孵して巣立ってくれることを

祈る。


今日は、午後から地元の友人のケットラ(軽のトラック)を

借りて、川上のナナーズまでドライブした。

いつも見慣れた景色も、地元の人が利用するケットラで

地元の人が行くナナーズまで行くのは、

景色が違って見えるだけでなく、

ちょっと不思議な特別な気持ちになった。

でも、久しぶりに乗るマニュアル車。

それも、どこも坂道で、信号や踏切で止まると

全部坂道発進っていうのには、

感覚を思い出すまではちょっとドキドキでした(笑)

やっぱり、清里は楽しいね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shappy
2008年06月12日 17:56
こんにちは♪
ナナーズに軽トラで行ったのは、デカイ買い物をしたのでしょうか?
2008年06月12日 22:08
いえ、全然です。
ただ地元の人のように、ケットラで行ってみたかっただけです。

ちなみに、買ったのはお一人様1個限りのバターを2個でした(笑)

東京の方ではバター不足でスーパーなどではあまり売ってないもので・・・(^^ゞ

この記事へのトラックバック