梅雨の清里



昨日の夜中、清里へやって来た。

小屋に着いたのは深夜の1時ごろ。

仕事を終えて家に戻ってからすぐに出かけた。

天気は雨ではなかったものの、晴れでもなく

ああやっぱり梅雨なんだな、という感じ。

最近、清里には2週間ごとくらいに来ているが、

仕事を早く終えてから来る事が多かった。

しかし、今回は家に戻ったのが10時くらいだったので、

こんな時間になってしまった。


最近、足しげく清里訪れている理由は

以前、この日記で書いたかもしれないが、

ちょっとした計画を実行に移し始めているから。

その内容に関しては、もう少ししたら発表したいと思う。


中央道を下り、清里へ向かって車を走らせる。

標高が高くなってくるにつれ、

霧でどんどん視界が悪くなってくる。

まるで雲の中を走っているようだった。

しかし、そんな環境の中でも、

清里は気持ちがいい。

清里ならではの、湿度と透明感を持つ空気。

その中に身をおくだけで癒されるような気がする。


一夜明けた今日にしてもそう。

曇り空の下、鳥たちは忙しそうにさえずり、

飛び回る。

雨が降るまでに仕事を終わらせなきゃ、

と慌てているように。

山こそ見えないが、白く曇った空の向こうには、

圧倒的な存在感すら感じさせる。

夏に向けて青々とした葉をまとった木々からも

強い生命力を感じる。

そういった物に包まれているからこそ

清里にいると元気になれるのかもしれない。


観光客が多く訪れる清里の夏。

実は、清里を本当に楽しむには

この季節の方がいいのかもしれない

なんて思ってみたりもした。

画像


画像


画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック