清里へ日帰り


所用があって日帰りで清里へ行った。

都内の渋滞を避けるため、

早朝に家を出て、首都高を走る。

途中、千鳥ヶ淵のそばを通ると、

すでに桜の花がちらほら。

桜の木は咲いていないものも既に遠目には

うっすらピンク色で、

春の訪れを感じた。

一方、中央高速を抜け、たどり着いた朝の清里は

清里の春を感じるほどの陽気ではあったが、

都内のそれとは比べ物にならないほど

涼しく、そして空気も澄んでいた。

そして、いつものように今日の朝も八ヶ岳が

青空と白い雲をバックに

その雄大な姿で迎えてくれた。

所用を済ませ、夕方に帰るときには

八ヶ岳は雲の中にすっかり姿を隠していたが、

反対側に夕暮れの中で南アルプスが姿を現した。

甲斐駒ケ岳と北岳。

こちらも八ヶ岳とは違った荘厳な姿。

清里には、美味しい空気と緑、

そして、この山々の姿があってこそなのかもしれない。

しかし、やはり清里はいい。

日帰りで来るなんてちょっともったいないよね。

ちなみに所用の内容は今は秘密です。

またの機会にお話しますね。

画像


画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック