冬の清里


画像


仕事から帰宅して、清里へ向かった。

中央道を走っていると、上野原のあたりから急に雪が舞い始める。

だんだんと雪の粒は大きくなり、

降りつける雪の中を車を走らせていると、

オーディオでかけているスキー用に作ったアルバムの曲が

妙にマッチして聞こえてくる。



そう、今回の清里はスキーが目的である。

清里でのスキーは、意外に思う人もいるようだけれど、

実は穴場だったりする。

雪が降ればもちろん天然雪だが、

少ない時は人工雪。

でも、標高が高いせいで、雪質は絶品。

オマケにこの季節はスノボは入れず、

スキー専用。

本当にスキーを楽しむにはもってこいのゲレンデだったりする。

もちろん、アフターで美味しいものを食べられたり、観光ができることは、

このブログや、この本編のHPを見ていただければわかるであろう。


さて、中央道に降る雪は、

標高が下がり、勝沼に入る頃には雨に変わった。

甲府から韮崎、須玉辺りまで雨が続き、

長坂に向かう途中からみぞれ、

インターを出たら雪、という感じであった。

清里へ向かう道々、道路脇には雪が残り、

その量はだんだんと増えてくる。

元有料道路の温度計では-0℃。

黄色い橋も、路面は白くキラキラ光っている。

冬にいつも泊まる宿にチェックインし、

これまたいつものモリモトへ。

仕事や運転の疲れ、寒さなどを

癒してもらった。

さぁ、明日はスキーだ。

今日は早く寝よ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック