「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ご無沙汰して申し訳ありません。

<<   作成日時 : 2015/12/20 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

半年以上放置しっぱなしで申し訳ありません。

ぱやです。

帰って来ました。


移住して9か月ほど経ちました。

よく知っている場所で、知っている人に囲まれての新しい生活ですが、

「生活」であることや、新しい仕事を続けていくことなど

まぁ、楽しいこともある反面、大変なこともあったりで・・・

言い訳ですけどね。


そんな中で何故ブログを復活させようと思ったかというと、

それにはちょっとしたきっかけがあります。


つたない文章ばかり長くなりそうなので、

興味のある方だけ読んでみてください。



最近、この八ヶ岳南麓に別荘を持っていて、頻繁に通っている方の

ブログを読む機会がありました。

その方は、結構マメに更新されていて、

色々なことを上手く発信されています。


実は僕は今、とあるスーパーマーケットで働かせていただいているのですが、

そのブログで店の商品を紹介すると、

それを見たからと言って商品を探しにやって来るお客様がいたりするのですよ。

もちろん、その「お客様」も別荘族だと思われます。


そこで思ったのは、

まず、その方のブログを見ていて、なんだか懐かしいなと感じたこと。

僕のブログとはスタイルは違えど、

通っている立場からの地域の紹介などが出ているせいですかね?

「清里日報」やこのブログを通じ、

自分もある種同じようなことを続けていたんだな、と。


同時に・・・

この方は、おそらくこの「通い生活」にだいぶ慣れてきてらっしゃる立場だと思われます。

そして、それを見て紹介されているお店にやって来る、

言ってみれば「通い生活」の初心者(悪い意味ではないです)の方たちがいる。

もしかしたら、まだ「通い生活」に入ってもいない、

頻繁に訪れる観光客の方かもしれないですね。


となると、僕はもうそのどちらでもないんだな、と。


じゃあ、今の僕にできることは何か?

僕でなければできないことは何か?


縁あって40年以上前から清里に来ていて、

東京でサラリーマンをしながら、

かなり濃い「通い生活」をするようになり、

今は移住している。


言ってみれば、この地で生まれ育った地元の方以外の

どの立場も分かる訳じゃないですか?

だからこそ、ブログもHPもしっかりやらないといけないのではないか?


観光で来る方に地域紹介をする、

別荘を建てようと考えている方に土地や家のことを話す、

移住を考えている方に情報を伝える、

とりあえずどれもできる人間はそういない訳で、

どれだけお役立てるかはわからないけれど、

できることはやってみようと、思うに至ったわけです。


なので、毎日更新、とはいかなくても、

頻繁にいろいろなことについて書いていければ、

と思っています。



今まで継続して読んでいてくださった方たちには

見はなされてしまったかもしれませんが、

新しい読者が一人でもできるように

頑張っていくつもりです。



画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご無沙汰して申し訳ありません。 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる