「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里を襲ったバレンタイン大雪

<<   作成日時 : 2014/02/15 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2月16日から4日間の連休を取った。

いつもこの時期に取る連休で、

友人を一人連れて清里へ行き、スキーと

この時期のイベント「寒いほどお得フェア」を利用して

色々と美味しいものを食べようというもの。


予定としては15日の夜から出かけるつもりで、

行く前から、どこへ行こう、何をしよう、なんて

色々と話し合って楽しみにしていた。


天気予報では14日から雪という事だったので、

雪景色の清里を楽しめるかな?ともね。



予報通り、14日午前中から清里をはじめとする北杜市、山梨県、

八ヶ岳南麓の長野県でも雪が降り始める。

しかし、その量は半端なく、飲食店などでも、ランチまでは営業しても

午後から臨時休業になるほど。

これが1日以上降り続くこととなった。


15日になり、朝起きて、家から出ようとした北杜市の方々は

まず玄関のドアが開かないところから驚く。

窓からは外が見えず、あるのは真っ白な壁。


成人の男性の方くらいまでは積雪があったというから、

1m50cmくらいはあったのだろう。



画像




facebookなどで情報を集め、様子を知り、

中央道も止まってしまったこともあり、

連休での清里行きを見送ることにした。



画像




さて、清里に行くはずだった4日間の休み。

通行止めになった高速は中央道だけではなく、

関越も圏央道も、東北道も、どこもかしこもで、

他に遊びに行けるわけでもない。

もちろん、清里のことも気になるしで、

結局、facebookなどでアップされる、道路や買い物、

雪かきネタ、お店やイベントなどの大雪関連の情報を

自分のやっているfacebookページの『清里日報』でシェアし、

多くの人が一目で分かるように集約する作業に費やすことにしたんだよね。


実際、どれだけの人の役になったかは分からないけれど、

とりあえず、多くに人に見てもらえたようで、

それだけでも良かったかな?とは思ったけど。


この4日間ずっと山梨の雪情報を追っていて思ったのは…



・ 普段、これほどの大雪が降らない場所だというせいもあるけど、
 北杜市も山梨県も雪かきに追い付かず、そして、
 指示系統も的を射ておらず、かなり後手後手になった。
 結果、大きな幹線道路がふさがり、陸の孤島となった。
 また、各戸が近くの生活道路まで数日かかって雪かきをし、
 やっと出られるようになっても、その生活道路や、
 その先の幹線道路が麻痺していて、身動きが取れなかった。


・ テレビなどのメディアは、ちょうどこの時やっていたオリンピックばかりで
 この大雪関連の情報などまったく流さなかった。
 オリンピックマネーともいえるスポンサー費や協賛金などでの
 企業としての金儲け優先で、国民、県民の状況、命を守るということは
 二の次とされた。


・ 総理大臣、県知事、市長などの率先した救助、除雪、物流確保などの
 動きは見えなかった。
 逆に日本最強の除雪隊とも言える、新潟県が泉田知事の判断で動き、
 新潟から来た除雪車が到着するや、みるみると雪を片付けていった。


画像



・ 山梨県の除雪は、これほどの大雪に慣れていないせいもあるが、
 除雪技術が・・・で、例えば、長野県では除雪しながら道路わきの歩道の確保も
 できているのに、山梨県では多くの場所で、とりあえず道路の雪を道路わきにどかすのが
 精いっぱいで、舗道は積雪以上の雪に塞がれ、結局、数日たって舗道を作る
 二度手間な作業をするはめとなった。


・ 震災の時でも同じでもあるが、2〜3日は備蓄した食料でしのぎ、雪かきなども
 できる所までは自分でやる。今回聞いている中で、雪かきはしてもらって当たり前、
 税金を払っているのだから、除雪してもらって当たり前、という発言や言動が
 あったようで、少し悲しい気持ちになった。
 除雪車を動かしてくれている方たちも、自分の家の雪かきもせずに出てきてくれている
 人も多いのにね。



なんにしても、この雪で誰もが2〜3日は家から出られなかったり、

1週間ずっと雪かきを余儀なくされたりと、まさに歴史的な大雪となったね。

東京あらではあったけど、北杜市の皆さんの様子を見るにつけ、

前向きさ、熱さ、強さみたいなものを感じることができた気がする。




画像

国道141号 萌木の村の前あたり




画像

元有料道 黄色い橋の上の辺り




画像

数日たってからの牧場通り





画像

数日経ってからの清里駅前から国道へ下りてくる道




画像

数日たってからの小淵沢マジョラム




画像

除雪が進み車が通れるようになっても、道幅が狭くてすれ違いで時間がかかったり
事故があったりであちこちで渋滞が起きていた。



画像

後日アップされた空からの写真。
後ろに見える氷河のような場所が甲府盆地。




※今回アップした写真はすべてfacebookでシェアさせていただいた中から使わせていただきました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里を襲ったバレンタイン大雪 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる