「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年初めての清里

<<   作成日時 : 2014/01/03 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新年明けましておめでとうございます。

本年最初の日記です。

1月1日は仕事が休み。

2日3日と働いて、3日の夜に清里に帰ってきました。

今年最初の清里です。


Uターンラッシュが始まったという噂を耳にしていた通り、

三が日だというのに夜の首都高は思ったより混んでいて、

環状線は混雑、それ以降も調布くらいまでは車が多かったですね。

そこから先、特に八王子から先はさほどの混雑もなく、

いつもと違うといえば、大型トラックが極端に少なかったことくらいかな。


逆に、そこからは上り線が混んでいて、その車のヘッドライトが、

走っていてもかなり眩しかったです。



須玉に着いての車の温度計は0℃。

まぁ、こんなもんかな?これで、清里の小屋まで行って-4℃とかだろうな、

なんて思っていたのですが、

向かう途中で温度計は1℃になり、

小屋の辺りで再び0℃という感じ。


この時期の清里にしてはかなりあったかいですよね。


「放射冷却」という言葉があります。

晴れている日に、日中は日光が降り注ぎ気温が上がるものの、

暖められた空気は上昇していって、

代わりに地表には冷えた空気が入り込んでくる。

その為、夜はかなり寒くなる、というもの。


これが、夜になって空に雲が居座っていると、

晴れた日ほど地表の温度は下がらないだけでなく、

それでも上昇した暖められた空気は、

雲のため蓋をされて、雲の下にとどまるんですね。


なので、これの極端な例では、夜になって

標高の低い所より、高い所の方が気温が高くなることがあるんです。


今日は、それほどの厚い雲でなかったせいで、

この極端な例のようにはならなかったですが、

それでも、いつもは5℃くらい平気で気温差がある

須玉と清里で同じ温度だったという訳です。


雲は多いけど、星は見えている、そんな空でした。


今年最初の清里は、頑張って星を見せてくれた、

そんな感じでした。


画像




画像





気温も暖かかったので、つい写真を撮っちゃいました。


明日からはとりあえず、今年最初の清里をゆっくりと味わいたいと思います。


こんな拙い日記ですが、

今年もお付き合いいただける皆様、

改めましてよろしくお願いいたしますm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年初めての清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる