「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり清里、やっぱり八ヶ岳。

<<   作成日時 : 2013/09/19 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の甲府は本当に堪能したよね。


歴史にまつわる場所、建物が残ってて、

そこに立つっていうのは、それを触るっていう事は、

かつてそこにいた人と、時間を越えて触れ合えるっていうか、

何かを共有できる、そんな気がするんだよね。


でも、2泊2日で帰ってきた清里。

やっぱり、八ヶ岳の空気に浸りまくりたい。

なので、朝から最近立ち寄っていなかった場所をいろいろまわってみたよ。


その中で、本当に久しぶりだったのは、八ヶ岳高原ヒュッテ。


画像



今更書くまでもないことだけれど、

かつて「高原へいらっしゃい」というドラマの舞台になった場所。

ドラマは時代を経てリメイクされたよね。

子供の頃から何度も来ている場所の上、

どちらのドラマもとても好きで、

個人的にはちょっと特別な場所だったりするんだよね。


画像




画像




画像



画像




本当に気持ちのいい場所。

今回ここに行くにあたって、ちょっとやってみたいことがあって、

さっそく実践してみた。

それは、この間の日記にも書いた、樹音っていう木のオカリナで

「高原へいらっしゃい」の曲を吹くこと。

いやぁ、すごかった。

木々に音が響き渡って、本当に気持ちよかったさ。



次に行ったのは、飯盛り山にある獅子岩。

これもいまさら言うまでもないけど、ここからは八ヶ岳が一望できるんだよね。


画像



ここから八ヶ岳を見ていると時間を忘れちゃうほどだよ。



その後で、小屋へ戻る途中に清泉寮を通りかかったら、

空にはたくさんのトンビが飛んでいて、それが次々に降りてくるのが見えたよ。

画像



こんなにたくさんのトンビが一か所にいるのは初めて見たってほど。

まさにトンビ牧場かって思うほどでね。


後で分かったことだけど、この辺りを歩いていると

足元から次々に飛び跳ねるものがいたんだけど、

それがイナゴ。

これまた、本当にたくさんいたんだよね。


画像



トンビはこれが目当てで降りてきてたみたいだね。


しかし、トンビもそうだけど、イナゴもたくさんいるとちょっと不気味だね。

それこそ、佃煮にするほどだったし。


こんな風に見れば、秋っぽいいい雰囲気なんだけどさ。


画像





振り返ってみたら、清泉寮の後ろに八ヶ岳がそびえてた。

さっきの獅子岩からのとはまた違って、

ここからはまた素敵な八ヶ岳が見えたよ。


画像




やっぱり、この八ヶ岳南麓はいいよね。

いるだけで楽しいし、気持ちがいいし。


今晩自宅へ戻るのが本当に嫌になるよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり清里、やっぱり八ヶ岳。 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる