「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里での夏休み その2 (追記・変更箇所有)

<<   作成日時 : 2013/08/20 13:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目の今日。

気持ちいい朝の目覚め。

画像




昨日の夜が楽しすぎて、燃え尽きてしまったような(笑)

二日酔いとかそういうのではなくね。

本当はちょっと遠くに足を延ばそうとか思ってたんだけど、

なんとなくそ気力もなく・・・


なので、予定を明日に変更し、

今日は近場の行きたいところをまわることに。



写真がないので、記録の意味も含めて書くと、

まずは、買い物と昼ご飯目当てで、原村のたてしな自由農園へ。

直売所の隣にあるレストランでまずご飯を食べて、

ここがまた美味しかった。

そして、直売所で買い物。

そのまま帰りながら、今日の一番の目的地へ。


画像




小淵沢の大滝神社。

中央線の線路で参道が遮られた形になっていて、

線路の手前に鳥居があり、

線路を越えると社があるという変わった感じが

前から気になっていたんだよね。


そしたら、昨日の夜のお食事会でこの神社の話が出たので

行くしかない、と。



画像





画像




そして、ときどき中央線。

画像






石碑には蠶影太神(コカゲオオカミ)との文字が。


蠶影太神と言えば、養蚕、オシラサマとなりますが、

オシラサマへ姿を変える神は瀬織津姫。

瀬織津姫は天照大神の荒神ともされ、

川や滝などのそばに水神様として祀られることが

多い神様です。

ここには大滝湧水という湧水があり、水神様としての

神社というのは簡単に納得できると思います。

そして、この北杜市はもちろん、山梨はかつては養蚕が盛んだったところ

ですからオシラサマとしての神社というのも納得できるよな、

なんて勝手に思いました。



すごく余談ですが、山梨で特に養蚕が盛んになったのは明治期。

県内で作られた絹は甲斐絹と言って、横浜から海外へ輸出されていました。

山梨から横浜へその絹を運んでいたのがご存じ甲州商人。

しかし、この甲州商人が運んでいたのは絹だけではなかったんですね。


話し言葉の語尾に出てくる「〜じゃん」は「ハマ言葉」と言われ、

その発祥は横浜と言われています。

日本の各地で使われていて、そのほとんどが港町。

つまり、横浜から国内の港町に船が出ていて、

それと一緒に「ハマ言葉」も伝播していった、とも言われます。


実はこの「〜じゃん」は甲州弁で、甲州商人が横浜へ

足繁く通ううちに横浜に根付いた、のがその大元のようです。

甲州商人は、言葉まで運んでいたんですね。





画像




画像




画像




そして、ときどき中央線。


画像




この神社、行ってみるとわかるのですが、

本当に気持ちのいい場所です。


実は結構前から、パワースポットだ、的な話がネットなどでも

話題となってちょっと有名な場所だったりするのですが、

そう言われるのもわかるほど素敵な場所ですね。


知り合いはここで写真を撮ったら、たくさんの光が

降り注ぐ写真が撮れた、なんて言ってましたし。



僕の写真には出なかったな、なんて思いながらここを後にしたのですが、

そしたら・・・



画像




画像




こんな景色に出会いました。

所謂「天使のはしご」っていうのはよく見るんですが、

これほどの光が降り注いでる景色は初めて見たような気がします。

車を停めたまましばらくこの光に見入っちゃいましたもん。


やっぱり南麓っていい所です。



さて、今日の夕飯は、まだ夏休み中で、どこかへ食べに行っても

人が多かったりしそうで、落ち着かないのも嫌だったので、

ちょっとサボって、スーパーでいろんな惣菜を少しずつ買ってきて

小屋のデッキで食べました。


時々ちょっと肌寒い風が吹く晩夏の夜、

屋外でする食事は最高に気持ちよく、美味しかったなぁ。


画像




そんな素敵な2日目でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里での夏休み その2 (追記・変更箇所有) 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる