「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月15日夜の清里

<<   作成日時 : 2013/01/15 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月15日 前日の雪がまだたくさん残る東京。

仕事中も気になっていたのは、昨日からずっと通行止めになっている中央道。

結局、夕方過ぎてやっと開通。

雪の影響もあってか、ただでさえ渋滞が起こりやすい笹子トンネルの前後は

長い渋滞がすぐにできた。

その向こうには、雪かきの済んでいない、大雪の清里が待っている。


でも、そんなことでめげてはいられない。

今回は、久々に友人が一緒の清里。

そして、テーマはスキー。


と、言う事で、いつものように仕事を終えてから自宅に戻り、

車を出して友人宅へ。


道路の雪はほとんどなくなっていたけど、

どこに突然雪が出てくるか分からない状況。

おまけに周りはノーマルの車がバンバン走っている。

清里とかで凍結路を走っている時より、

変な気を使ったし、緊張もしたよ。

友人宅へ着いた時には、実はもう疲れてたね。


中央道の笹子の渋滞は少し解消されていて、

対面のための一車線への合流の所だけ

混んでいたけど、そこさえ過ぎてしまえば

問題の無い程度だった。


中央道を下りて、清里が近づくにつれ、周りの雪、

凍結路は増えてきたけど、

さっき書いたように、東京を走るよりは全然怖くない。


そして、小屋までたどり着く。


心配していた通り、60センチ近い雪がしっかりと残っていた。

うちの小屋の前は、短いけれど急な坂道になっているので、

深い雪が積もると車が上がれなくなる。

これは2年前(?)の2月の大雪の時に経験済み。

なので、坂の下に車を停めて、まずはラッセルし、

小屋に入り、ストーブを焚けて、雪かきスコップを持って戻って、

深夜の雪かき大会。


今回同行した友人は、実はその2年前の大雪の時にも

一緒にいたので、どこをどの程度やればいいのか

分かっているので、そういう意味でも手早くできたけれど、

それでも、小屋に入って布団も敷いて、やっと落ち着けたのは

午前1時を回っていたね。


でもさ、こんなの事すら楽しかったりするのも事実。


さて、明日から二日間、どんな清里になる事やら。



深夜のバタバタのため、この日記には写真はありません。

明日の日記にたくさん載せます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月15日夜の清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる