「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里で深夜の月光浴。

<<   作成日時 : 2013/01/29 22:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

山で見る月が明るい事を知ってる?

月光で影ができるどころか、

眩しいくらいに輝いてる事を。


雪が降ったあとは、雪原を青白く輝かせ、

周囲の山々をライトアップするかのように

浮かび上がらせる。


明かりなんかいらない。

反対に明かりなんかがあったら

この素晴らしい自然の明かりを知ることはできない。



------------------------------------------


1月29日の月は17夜。

もちろん、満月よりは少し欠けている。


それでも、前日の深夜清里の小屋に帰ってきて、

その道々で見た月光に浮かび上がる山、

車を下りた時に見た明るい景色を見た時に

ドキドキが止まらなくなった。


なので、今晩月が南中するのを待って

雪原へと出かけた。



あとは写真を見てもらえばいいかな?

撮った時は場所にもよるけど、

-6℃から-13℃まで色々。





画像





赤い橋。この写真好きかも。


画像





獅子岩駐車場から。


画像




スキー場の明かりが邪魔だと思ったけど、

こうして見てみると、溶岩みたいだよね。

遥か昔、八ヶ岳がまだ活火山だった時には、

こんな風景が見えたのかもしれないなんて

思うとちょっとドキドキ。



画像






画像




この写真を撮った場所が-13℃。

着込んでたから体は寒くなかったけど、

何故かここで撮影する時だけ素手だった。

指先どころか、手が痛くなって、その痛さで

頭まで痛くなってくきた。

頑張って何枚か撮って、あわてて車へ撤収したけど、

その素手で持ったのが三脚。

それも金属製。

いやきつかった・・・。



画像





-13℃では素手はやめましょう。

そして、金属は素手でつかまないようにしましょう。

今日の教訓でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里で深夜の月光浴。 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる