「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里でふたご座流星群を見た!

<<   作成日時 : 2012/12/14 02:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、12月13日の夜から14日明け方にかけてはふたご座流星群の

ピークになるっていうんだよ。

一番のピークは午前8時だとかいうんだけど、

もちろんそんな時間は見えないしね。

おまけに、13日は新月だから月の明るさにも邪魔されないっていう、

流星群観察にはもってこいの日なんだ。


清里は星が本当にきれいに見える場所。

特に冬はすごい。

何度か書いてるけど、普通に本屋さんで売ってるような

簡単な星座の本とかを片手に空を見るとさ、

本に出てない星がいっぱいあったりするくらいなんだよ。


星ってこんなにあるのかって言うくらい見えて、

子供の頃は、いや、今でも怖く思えてくるくらい。

こんな空をさ、みんなに見て欲しいと思うよ。


あ、とりあえず、写真を載せるね。


画像




画像




写真もさ、実はすごい数撮ってるんだよね。

シャッターを押しっぱなしにして、外に置きっぱなしにしたんだけど、

何処で多く流れるかをつかむまでも大変だし、

実際、カメラを向けてるとこと違うところで流れたりね。

結局、舞台裏の話だけど、何百枚と撮りながら、

なんとなく場所とかつかめてきて、

それで流星が写ってるのが10枚くらい。

その中で、ブログなんかにアップできるのがやっとこの2枚って感じだもの。

プロはどうやってるんだろうね?

なんにしても撮れてよかった。


でもね、清里でもこの満天の星空を拝むことができなくなるかもしれないんだ。

新しく高速を造るって話がバブルの時からあって、

時代は変わり、色んな状況が変わったのに、それでも国はその古い計画を

力づくで押し通そうとしてるんだよ。



ここで細かく書くのはやめるけど、

たいした必要性もない高速を無理やり造っても、

今の八ヶ岳南麓のすばらしい自然を壊すだけだし、

もちろん、騒音や大気汚染の問題、光害問題なんかがある。

動物や植物も住処を追われ、当然、僕らもその自然の癒しをいただけなくなるし、

星だって見られなくなる。


先日の笹子トンネルの事故もそうだけど、

今無駄な新しい高速に大金をかけるよりは、

既存の高速道路の「絶対安全」って言えるくらいのメンテナンスを

お金をかけてもやるべきなんじゃないのかな?


それとか、福島でいまも放射能を巻き散らかしている原発の処理とか、

瓦礫の問題、いくつもの原発、東北の復興、

いろいろお金をかけなきゃいけないところはたくさんあるはずだよね。

消費税を上げなきゃ、というほどお金が足りてるわけではないんだし、

実際に必要としているところ、物はたくさんあるんだよ。

余ってるって言うなら、消費税を上げる必要もないし、

国外に寄付したっていいんだしね。



いつまで見ることができるかわからない清里の星空を見ながら、

今後の清里、そして、この国の行く末を心配してしまったよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里でふたご座流星群を見た! 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる