「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆明けの清里へ帰ってきた。

<<   作成日時 : 2012/08/16 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のお盆休みのUターンラッシュは16日がピークだとか。

それに合わせてという訳ではないが、

この16日の夜に清里に帰ってきた。


まぁ、仕事の都合もあって、当初は休みじゃなかったけれど、

休みをずらしたら連休になったから、というのは建前で、

暑い東京で仕事をしていて、いいかげん呼吸こんなになって

きたから、と言うのが本音である。

ウルトラマンなら、もうとうにカラータイマーが早いリズムで

鳴り続けているような感じ。


道中は、いつもよりは車の数は多いものの、順調に

走ることができた。

反対側の登り車線は、ボトルネック渋滞で有名ないつもの

小仏トンネルから上野原の手前と上野原から談合坂過ぎくらいまでが

長い車列を作っていたけれど。

しかし、反対車線の渋滞っていうのは、

前方を見れば『フィールドオブドリームス』のラストシーンを見ているようだし、

バックミラーを見れば『風の谷のナウシカ』の怒った王蟲の群れのようだし、

不思議な世界にいるように思わせる。

もっとも、その列の中にいる人はそれどころではないんだろうけど。


着いた清里はやはり涼しい。

昼間は暑かったのか、小屋の中はいささかむっとした空気が溜まっていたので、

窓を全開にして空気を丸ごと入れ替えたけどさ。


遅い夕食を軽く食べてから、外に出てみた。

夏とは言え、満天の星空がそこにはあった。

しばらくしたら、星が二つ長い尾を引きながら流れたのが見えた。

方角的にも、ペルセウス座流星群の名残なのかもしれない。

小屋の中からカメラを出して写真を撮る・・・


この間もそうだったけど、流星って言うのは恥ずかしがり屋さんなの?

普通に見てると流れるのに、なんでカメラを出すと途端に流れなくなるんだろ??


結局、流星は写真におさめることはできなかったけど、

清里ならではの星いっぱいの夜空は撮る事ができたから

よしとしますか。


写真はともかくさ、このすごい星空って、見ているだけで圧倒されるし、

普通に見てるだけで時間を忘れちゃうよね。

星に格別興味が無い人にもオススメしたいです。

本当にすごいんだから。


画像



画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お盆明けの清里へ帰ってきた。 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる