「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月最初の清里

<<   作成日時 : 2012/08/01 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の夜寝るのが遅かったのに、

今朝はそれほど寝坊もしないで目が覚めた。


小屋のすぐそばの沢の向こう側で、

なんだか知らないけれど、やたらと木を切り倒していて、

その作業が早くから始まっていたせいもあるかもしれないが、

それだけではない。

清里ではいつもよりもよく寝られる。

静かなせいと、標高が高いせいだと思われるが、

普段より短い時間なのに、しっかりと寝られた感がある。



話は逸れるけれど、北杜市では本当によく森が切り開かれる。

どんどん木が少なくなっている。

環境保全だ、自然を守る、とか言ってはいるが、

規制が緩いのか、守るつもりなんか実はないのか、

愛も危機感も無いように思われる。


そんなことを北杜市のHPの市長への手紙のコーナーに

メールしても、当の市長は返事なんか送ったためしは無く、

担当部署とかいう人が、役所らしい言い逃れ的な

メールを送ってくるだけというのが実情。


また今度あらためて書くつもりだけど、

清里のある八ヶ岳南麓では、今、高速道路を造る動きが

出ていてちょっとした問題になっている。

あ、結構前にここの日記でも触れてたと思うけど。

そんなものができれば、当然自然環境に大打撃が

あるのは子供にだって分かる話だけど、

ここの市長はそれを推し進めようとする一味であるし、

実際、場面場面で言っていることが矛盾していることからも

そのおかしさは伝わってくる訳だけどね。



あ、本文に戻ります。


そんなこんなで早く起きたのさ。

今回は非常に疲労困憊で帰ってきた清里だから、

とにかくのんびりしようという心積もり。

ところが、明るくなって小屋から外を見てみたら、

小屋の前は草が伸び放題。


実は、この夏はあまり草刈りをしないでいこうと思っていたんだ。

と、いうのも、草を短く刈るより、少し長く残しておいた方が

葉っぱからの蒸散作用で気温が多少は涼しくなるのでは?

と考えたから。

なので、夏が盛りになる前に草刈りをして、

そのまま夏を乗り切るつもりだったんだよね。

ところが余りにもひどい惨状。

荒れ放題、伸び放題・・・


結局、草刈りをしちゃいましたよ。

長く伸びた部分だけを切ろうと始めたんだけど、

やってみたらいつもほどしっかりとではないけど、

気になってやっちゃうんだよね。

ま、草刈りも気持ちがいいからいいんだけどさ。


その後、少し出かけて、夕方を迎えた。


これなんだよね。

日中は日向に置いた温度計は40度を超えてた。

もちろん、湿度は東京の半分以下だから、

それでも十分過ごせるんだけど・・・。

それが、夕方になると途端に気温が下がる。

肌寒いくらい。

暮れ行く空を見つめながら、ヒグラシの声に包まれている時間が

何よりも気持ちがいい。


画像




画像



昼間に見る山や青空、木陰にそよぐ風なんかはもちろん

清里のはずせない一面なんだけど、

この夕方の一瞬の時間が清里にいさせる何よりの要因にも思えるくらい。

清里で一番いい季節はと聞かれたら、夏が一番、とは言わないけど、

でも夏もいいよね。


だからこそ、やっぱり言いたい。

みんな清里に来ればいいのに。

普通に来たらただの観光地。

でも、ちょっと深く知ったら、最高の場所。

清里のいいところ、楽しみ方をみんなに教えてあげたいと思う。




追伸:今日小屋のすぐ前の木でリスを見たよ。

小屋を建てた当初はよくリスが来てたんだけど、

いつしか姿を見せなくなってたんだ。

餌台に置いておいたクルミはいつもなくなてたから

来てるのかな?とは思ってたけど。

でもやっと姿を見ることができたんだ。

これからも頻繁に来てくれるといいな。

今日は写真は撮れなかったけど、

もし撮れたらまたこの日記にアップしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月最初の清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる