「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月の清里で春を感じる

<<   作成日時 : 2012/05/08 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の清里は、薄曇。

太陽もほとんど顔を見せず、気温も低めです。

寒くてしょうがないようないような気温ではないけど、

ちょっと肌寒いくらいかな?

それでも、1ヶ月2ヶ月前と比べれば暖かくなった、どころの話では

ないんですけどね。


今回は、特に何をする予定もなかったので、

朝からちょっとノンビリ。

朝食の後も、なんとなく外に出て、そのまま小屋の近くをなんとなく散歩。


目に映る周りの景色の緑が日に日に色濃くなってきている。

ちょっと前までは、雪が降ればモノトーンの景色、

降らなければ、落葉した木々や針葉樹のため、遠くまで見渡せるような

そんな景色だったのに、

今では緑のカーテンが引かれているような感じがする。

もちろん、それが嫌なのではなく、

新緑の美しさと、目に優しい緑にホッとするのでだけれど。


画像



天気は曇りながらも、なぜだか山ははっきりと見えている。

画像


見えないのは富士山くらいで、八ヶ岳も南アルプスもしっかり見えた。


小屋の近くにある八重桜もやっと見頃。

画像



前にも書いたかもしれないが、八ヶ岳南麓は、いや、北杜市だけでも

標高差はすごくあって、車でちょっと走るだけで標高、気温、天気などがめまぐるしく変わる。

桜前線などの春の訪れもそうで、ここまでは咲いているのに、ここからはまだつぼみ、

みたいなことが普通に見て取れる。

まさに目に見えない前線を、目で見ることができるということ。

なので、ここ清里では、桜前線の中の後半、八重桜は山桜の盛りが

今訪れていることになる。


どうしても大きくて目立つ桜などで春を表してしまうことが多いけれど、

足元にだってちゃんと春は来ているんだよ。

画像



画像



散歩をしてても、こんな春を見つけることもできる。

画像



画像



画像



この3つは多分全部スミレ。

今の僕にはこれらのそれぞれの名前や種類を挙げることはできないけれど、

全部スミレだし、意外に小さなこれらの花は見過ごされがちな春なのかもしれない、

なんて思ったよ。


あ、そうそう、これも春だよね。

食べても美味しい春です。

画像


この辺も、やっと清里でも採れるようになってきましたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月の清里で春を感じる 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる