「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデンウィーク中の連休の狭間の清里

<<   作成日時 : 2012/05/01 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールデンウィークの前半の連休が終わり、

カレンダーでは今日は平日。

清里の町も、特に車が多い訳ではなく、ちょっと中休みと言った空気感。

もちろん、要所要所の観光名所、スポットにはそれなりに

車や人は多かったようだ。


特に今更観光をしに来た訳ではないので、

ゴールデンウィークでも、夏休みでも、平日でも

やることは特に変わりない。


と、言う訳で、今日は朝食の後、少し薪割りをして、

集め貯めていた、薪ストーブのスターターに使う小枝などを

整理などしてお昼過ぎまでを過ごした。


連休という事で訪れていた周りの小屋の人びとも、

そんな作業の途中で自宅へと帰っていった。


天気は曇り。Tシャツ一枚でいてもそれほど寒くなく、

薪割りなどしていると汗をかくくらいの気温。

あたりでは人の気配などお構いなしに、

ウグイスやキジがうるさいくらいに鳴いていた。


今日初めて思った事ではないけれど、

こうしたなんでもない時間がとても気持ちがいいし、

実は貴重なのではないか、などと思ってしまう。



昨日感じた事ではあるが、

東京から清里へ帰って来た時はもちろんだが、

同じ北杜市内などをまわって来て小屋に帰りついた時、

車から降りて吸い込む空気が

とてもホッとする匂いがする。

他場所とは明らかに違う空気、

僕が子供の頃から吸いこんできた空気がそこにある。


その空気の中で、自然と一つになれる事、

それが気持ちいいし、かけがえのない時間となっている。


画像



この写真はうちの小屋からすぐ近くのもの。

曇り空なのがちょっと残念だが、

かえって桜のピンクと牧草の緑のコントラストがとてもきれいだ。

これでバックが青空ならまた違ったきれいさがあるんだろうけど。

人の手では決して作ることのできない芸術作品、

連休後半にはどれだけの人がこういった景色を見て、

ホッとしてくれるんだろう。



みんな清里に来ればいいのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデンウィーク中の連休の狭間の清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる