「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里の春

<<   作成日時 : 2012/04/23 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回、清里に来てから3週間くらい。

こんなに間が空いたのは久しぶりだよ。

仕事が立て込んじゃって、身も心もヘロヘロ。


間に一日だけの休みはなかったわけじゃないけど、

どんなに清里が好きでも、

どんなに帰りたくても、

さすがに無理だったよ。


そして、その仕事の山を乗り越えて、

やっと帰ってきました。

あかえりなさい、ありがとう。


いつものように、仕事の後帰宅してから家を出たわけだけど、

東京は結構しっかりした雨。


少し前だと、東京で雨の中出発して、

中央道を下るにしたがって、フロントガラスを打つ雨の音が

少しずつ変わり、いつしかしなくなる。

目に見える雨粒も形を変え、白い雪となる。


んだけど、さすがにもうそういったことはない。



春なんだね。



そうそう、去年のうちに植えておいたムスカリが花を咲かせてたよ。

画像



画像



玄関前の木下と、花壇らしき所(笑)に少しずつ球根植えておいたんだ。

ムスカリ好きだから、ちょっと嬉しい。

ムスカリって球根で植えるけど、花が終わると種をつけるんだよね。

その種が飛び散って、どんどん増える。

自宅もそんな感じで、もともと植えた場所以外に

今あちこちで花を咲かせてるんだけど、

この清里の小屋でも増えるといいな、と思う。


そうそう、春といえば、この季節あちこちで小さな黄色い花をつけた木を見かけるでしょ?

たいてい、みんなダンコウバイていうんだけどさ。

半分当たりで、半分はずれ。

はずれの方はアブラチャンだよね。

以前、このブログでもネタにしたことがあるけど、

同じクロモジ科の木なんだけど、

実は微妙に違うんだ。

画像


↑これがダンコウバイで、


画像


↑これがアブラチャン。


見分け方は、葉の形も違うんだけど、この季節は葉は出てないから、花で見る。

枝に直接花がつくのがダンコウバイで、枝から軸が出てそこに花がつくのがアブラチャン。

今日の一口メモでした。



そして、春といえば、これ。


画像



国道沿いにある、長沢の道の駅では、今年もたくさんの鯉のぼりが泳ぎ始めてます。

道の駅ができる前から、ここ長沢の名物だったものだけど、

いつみても雄大だよね。


このあとで紹介する桜もちろんだけど、あちこちで色んな花が咲き始めて、

牧草地なんかも緑になってきてる。

例年よりは気温は少し低めだけど、清里にもやっと春が来た、

そんな感じです。


山の春、気持ちいいよ〜。


みんな清里に来ればいいのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もう春ですね。自分はタラの芽やうどが早く食べたいです。取りに行かず食べる専門ですけど・・・・!
妖怪アンテナ
2012/04/24 16:26
タラの芽食べたいですね。
清里ではコゴミもまだみたいなんで、
春の山菜はもう少し時間がかかりそうです。
ぱや
2012/04/24 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里の春 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる