「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里の春の加速度

<<   作成日時 : 2012/04/30 19:14   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

清里はすっかり春だ。

ついこの間、いよいよ春っぽくなってきた、

なんて思っていたら、今ではもうしっかりと春になっている。

寒い日が長くて、春の出足は遅かったけれど、

この季節の変わり目のスピードは急加速して

その遅れを取り戻そうとしてるかのようだ。


桜前線はいつもよりは遅いけれど、しっかりと清里まで上がってきたし、

小屋の周りも様々な花が咲き始めている。

その元気さを一番感じるのはやはりタンポポ。

年を追うごとに勢力を伸ばし続けている。

庭の牧草芝に黄色い絨毯ができるのは予想していたが、

それとは違う場所にもたくさん咲き始めているのには驚く。

画像




周囲の森の木々も、ついこの間まで枝しか見えなかったのが、

薄緑の新緑色のベールをまとっているかのようで、

日が差したりするととてもきれいに見える。


画像



そうそう、春の産物といえばシイタケがあるけれど、

お隣の方からシイタケをおすそ分けしてもらった。


画像



前からホダ木がたくさんあるのは知っていたが、

声をかけられて見に行ってみると、大きなシイタケがたくさん

なっていてビックリした。

うちでもやってみようかと思っていたけれど、

これを見たら、やらなくてもいいかな?なんて思ってしまうのは

いけないことなのかな??(^^ゞ


ゴールデンウィーク前半の最終日、天気はうす曇り。

外は少しぬるい感じで、長袖、半袖のTシャツの重ね着でちょうどいいくらい。

逆に小屋の中は温度計の温度はそれなりにあるけれど、

ちょっとヒンヤリした感じ。

薪ストーブを軽く一焚きしてちょうどいいかな?くらい。

それでも、曇っていながらも山はそれなりにきれいに見えていた。

この時期にしか来られない人たちへの、サービスなのかもしれないね。


画像



全体的に走っている車は少ないが、要所要所の観光スポットには

やはりそれなりの車は停まっていたので、今日も多くの人は

清里にいるようだった。


僕はというと、今日は清里を抜け出して、韮崎の新府へ行ってきた。

桃で有名な新府だけれど、先週くらいでその見ごろは終わってしまっている。

それでも、なぜだか行きたくて、とりあえず行ってきた。

桃はもちろん、というか、やっぱり終わり。

少し残った桃の花がなんだか愛しく思えた。


画像


画像




この新府で有名なのが新府城。

ある意味悲劇の城となった新府城。未完のまま攻められ、

敗走する際に城主自ら火をかけたというもの。

今ではその城址と勝頼の祀る神社がそこにある。

平山城というだけあって、そこに至るにはすごくながい階段を上がっていく。

画像


↑下から見たのと

画像


↑上から見たの


上った先に広がる大きな空間は、そのかつての歴史を想像させる。


画像



一方で、なぜか群生するヤマウドが気になってしまったりもしたんだけど。


画像



その周辺にもいろいろと歴史を感じさせるものが多く、

シミジミと色々なことを考えてしまう場所でもあった。

画像



見えている山なども、基本的には当時城があった頃と変わっているはずもなく、

武田勝頼やその家臣たちも同じ景色をここからみていたんだなぁ、

なんて思うと・・・

画像



ねぇ、シミジミでしょ?


韮崎からは少し寄り道をしつつ戻ってきた訳だけれど、

八ヶ岳倶楽部でカタクリの花が見ごろだというので、

立ち寄ってきた。

画像


画像




こんなにも普通に咲いているのは初めてで、

正直ちょっと感動だったな。

まだまだ見ごろは続くと思うので、

ゴールデンウィークに清里はじめ八ヶ岳南麓へ来るなら

ここもお勧めですよ。


いや、しかし、春だねぇ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
清里の春の加速度 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 08:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この前の金曜日に清里〜小淵沢に行った時…夕飯を食べた小淵沢マジョラムのマスターから、新府の話を聞いたばかりだったので…おおおっとなんて思った(笑)
来シーズンは、必ず新府に桃の花を観に行くゾ。。。って思っています。

かたくりの花の群生…かぁ〜
この前は、八ヶ岳倶楽部には、寄らなかったからなぁ〜
今度行く時には、覗いてみよう!
みみこ。の家の近所には…かたくりが群生する公園がいくつかあるので(田舎だから…苦笑)
凄く珍しいワケではないけれど…
あの、かたくりの花の色が大好きだから…もし、咲いているのなら観に行きた〜い!
みみこ。
2012/04/30 20:56
オイラも先週来たときに、新府の桃が見頃って聞いたんだけど、その情報を得た時にはもういける時間じゃなかったんですよね。
ここの桃の花が満開の時は、本当にきれいみたいですよ。バックに山が見えたりして。
夏には果物の桃が安く買える所もあるので、それも楽しめそうですよね。
カタクリはやっぱり群生してるときれいですね。八ヶ岳倶楽部のカタクリ初めて見たけどなかなかすごいですよ。
ぱや
2012/04/30 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里の春の加速度 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる