「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月の清里 #kiyosato #hokutoshi

<<   作成日時 : 2011/09/05 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前の日記で書いたように、

仕事で担当が変わって、まだ数日なのに、

僕はかなり混乱し、まいってもいた。

休みの取り方なども、まったく変わってしまった。

9月に入って2連休、の予定だったが、

それが3連休に・・・

一見いいように思えるが、

そのあとはしばらく休みがなし、

そのあとも、今までとは勤務体制すら変わってしまった。


とりあえず、先のことは考えず、そして、この3日間ですっかりまいってしまった

僕は、現実逃避をするかのように清里へ帰ってきた。


問題はもう一つ。

台風が来ていた。

なんでも進むのが遅い台風らしく、清里へ滞在期間と、

台風の影響があるらしい期間が合致・・・


でも、そんなの気にしません。


仕事から帰って車に乗り、いつものように首都高へ。

金曜なので車の多さや、少しの渋滞などは覚悟していたが、

その台風のせいか驚くほど車は少なかった。

西の方では結構な雨が降っているという話だが、

東京は風も大したことがなく、

雨もほとんど降っていなかった。


それがですよ、多少雨が強くなり、

でもまぁ普通に走れるね、なんて思っていたら、

小仏トンネルを抜けて、雨が一層強くなり、

笹子トンネルまでの間がひどかった。

強い雨のため、速度を上げると前が見えないので

スピードを落とす、

右側からは反対車線の車がはね上げた水が、

まるでよくみる台風の時の海っぺりの道のように

ざぶ〜〜ん、とかかって来て、やっぱり前が見えない。

車線を左に移すと、道にたまった水を自分の車がはね上げて

これまた前が見えない。


そんな中を、車の構造的な違いなのか、

高さがあるせいなのか、

トラックは普通にスピードを上げて走っていく。


いやぁ、怖かった。

こんなにひどい状況の中を走ったのは初めてかも、

くらいでしたよ。


それでもなんとか頑張って走って、

無事に清里には着きましたけど。


これが2日の夜の話で、

僕らが通った数時間後には、大雨のため

中央道は結局4日夜まで通行止めになった。


清里滞在中も降ったりやんだり、降る時もえらい激しい雨になったり

突然霧が立ち込め、当たりが真っ白になったり、

そんな繰り返しが続いた。


天気が良ければしたいこともあったが、

今更観光でもないし、

その状況は想像がついていたので、

小屋でのんびり過ごすつもりだったので、

問題はなかったんですが。


友人から借りている『北の国から』のDVDも持って行ってたしね(笑)


そんなわけで、結局、雨が小降りの時に買い物に行ったくらいで、

食事も小屋で済ませたりして、

ほとんど出かけることもしなかったです。

でもね、多分、清里に来ないで自宅にいても

状況は変わらなくて、家にずっといたはずで、

それなら清里にいた方が、心も体も十分に休まる(休まった)って

もんです。


気温は前回来た時とあまり変わらなかったですが、

湿度がある分、ちょっと肌寒く感じる時間もあったかな?

雨があまりに激しくて、煙突から少しだけ雨が落ちてきたりしてたので、

軽く薪ストーブを一焚きした事はあったけど、

なくても全然大丈夫だったし。

それでも、火をつけるとやわらかい暖かさが体を包み、

薪ストーブってやっぱりあったかいな、なんて再認識したりもしましたが(^_^;)


画像


画像


画像


画像


画像






そんな中で、今回あらためて感じたのは、人とのつながりでした。



以前からツイッターでお世話になっていた、ペンション「ポップコーン」さん。

「遊びにこーし」「野菜とりにこーし」と誘っていただいていたので、

お言葉に甘えて遊びに寄らせていただきました。

普段はお客様にとってもらったり、食材にしているペンション前の畑で

本当にたくさんの様々な野菜をいただきました。

そして、楽しいお話をたくさん聞かせていただきました。

30年清里でペンションをやって来られた方なので、

本当にお話も面白かったです。


画像


画像


画像





もうひとつの出会いは、この「ポップコーン」の近くの

「フィールドマジック」というパン屋さん&カフェです。

名前は以前から聞いたことはあったのですが、

行ったことはなかったんですね。

この地域は東念場という地域なのですが、

なかなか行かない場所だったんですよ。

それが、今回ポップコーンさんに行ったことで、

このお店にも出会えたわけです。

ここのパン、本当に美味しいですよ。

感動しました。

そして、それ以上に感動したのが、

パン屋さんの隣にあるカフェ。

ここの雰囲気がまたとてもいいんです。

おまけに「今晩、ジャンベ(アフリカの太鼓)の練習があるから

気が向いたら遊びに来て」とお誘いいただいたこと。

ちょっと面白そうだったので、

ずうずうしく遊びに行かせていただき、

聞くだけでなく、叩かせてもいただいちゃいました。

集まっている人たちも面白い人ばかりで、

楽しい時間を過ごさせていただけました。


画像


画像



台風のおかげで、出かけられないからこそあった出会いだったのかな?

なんて思います。

清里で色々な人と知り合えたり、

様々な話を聞けたりするのは、本当に楽しいことだし、

ありがたいこと。


こういう出会い含めて、清里は本当にいい所ですよ。

みんな清里に来ればいいのに、と思います。



さて、雨のため通行止めになっていた中央道ですが、

僕が帰る予定だった5日からは復旧してました。

それなのに、帰る時間になったら再び通行止め。

今度は車両火災のためだとか・・・。

結局、勝沼から大月までは下道を使いました(笑)



これが、今回の連休に清里であったことだ。(北の国から 純くん風)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月の清里 #kiyosato #hokutoshi 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる