「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月最後の清里に行ってきた #kiyosato #hokutoshi

<<   作成日時 : 2011/06/30 00:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月の最後の休みの日に、清里へ帰って来ました。

いつものように1泊1日ですが。


いやぁ、この日の清里は暑かった。

6月なのに、どうする??って感じ。


午前中に少し薪割りをしたんですが、

暑すぎてクラクラしちゃったので、あまりたくさんはできなかったですよ。

その分、今回は小屋の裏側の草刈をしましたけど。


朝のうちは富士山きれいでしたよ。

すっかり黒くなって。

山開きも間近ですもんね。


画像



画像


↑なんだかゴリラが富士山の山頂に抱きついているように見える雲が湧いてきました。


画像



↑何が何やら・・・


画像



↑富士山がすっかり見えなくなった後で、槍ヶ岳のような雲が浮かんでました。



さて、清里が暑い。何が避暑地だ!という方もいらっしゃると思います。

確かに、温暖化の影響もあり、昔に比べて気温は上がっています。

さっきも書いたように、太陽が本気で照らす日向なんて、むちゃむちゃ暑いです。

東京より太陽が近いだけに、紫外線の量も半端ないし。


でもね、温暖化などの影響だけではないんですね。

たくさんの木は切り倒され、山は削られ、道路は広くなり舗装され…


そんな中で今回あらためて感じたのは、清里は涼しいという事。

言ってる事が違うじゃないか、って思いますよね。

でも、そうなんです。


その炎天下での作業をしている時に、ちょっと休憩するのに、

木蔭に入って、置いてある切り株の椅子に座ったんですが、

まず、木蔭の温度がとても低い上に、

森の中を抜けてくる風がとても涼やかなんです。

これは体験してもらわないと分からないと思うんですが、

僕は、これなんだな、と気付かされましたよ。


これが、山の、森の、そして清里のクーラーなんですね。


これから別荘や、移住のための家を建てる方もいらっしゃると思いますが、

覚えておいていただきたいのが、

憧れなどでみかけのかっこいい家を建てるのはいいんですが、

眺望やら景観やらで買った土地の木々をやたらめったら切ってしまう方が多いです。

これは失敗です。

とにかく、木は残した方がいい。森は残した方がいいです。

でも、そうすると日当たりが・・・

とよく言いますが、そこで思い出してほしいのが兼好法師。

徒然草の中の

「家の作りようは夏をむねとすべし。冬はいかなる所にも住まる。

暑きこれわろき住居は、耐え難き事なり」

という一文です。


うちの小屋は小さいせいもありますが、薪ストーブのおかげで

外が氷点下二桁の真冬でも、小屋の中では半袖Tシャツ1枚です。

ね?冬はどうにでもなるんです。

しかし、暑いのはどうにもなりません。

だから、森を残して天然クーラーを家の中に通すんです。

正直言って、自分の失敗を踏まえての話もあるんですが、

これができれば、酷暑なんてなんおその、ですよ。

実は、本当に清里は涼しいんですから。


読んじゃいないだろうけど、清里で家を建てる大工さんたちも、

これを忘れないでいて、是非、施主の方には提案してあげてください。



あ、また長くなっちゃった。


この日、うちの小屋の周りでは、コアジサイが満開でした。

画像


かわいいですよね。

かわいいついでに、コアジサイの葉にこんな蝶がとまってました。

なんだかとてもきれいでしたよ。

名前わかんないけど。

画像




そして、これは何の畑でしょう?

画像



はい、そうです。

トウモロコシの畑です。

ちょっとすればグングンと背丈を伸ばして、

映画の「フィールドオブドリームス」を彷彿とさせる

畑になり、

立派なモロコシをつけてくれるでしょう。


こんな風景も、もう夏が近いんだな、と感じさせますね。


今年の夏は節電の夏。

涼しい清里へ、みんなくればいいのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月最後の清里に行ってきた #kiyosato #hokutoshi 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる