「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里での連休B  #kiyosato #yatsugatake

<<   作成日時 : 2011/05/13 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




まとまった連休(と言ってもたいて4日)で清里に来る時は、

たいてい一日は、自宅からだとちょっと遠いけど、清里からなら日帰りで行ける

ような場所に足を延ばすことにしている。

しかし、今回は初日、二日目と結構な雨でそれもかなわず、

当初は今日の3日目まで雨になる予報だったので、

半ばあきらめていた。

ところが、昨日になって予報が変わり、今日から晴れる、とのこと。

さて、何も考えていなかったし、どうしたもんだか、と始まった3日目である。


今朝起きてみたら、昨日までの天気が嘘のように思えるいい天気。

画像



この二日間その姿を隠していた富士山もやっと顔を見せてくれた。

しかし、すぐ下には雲海ほどではないが、厚い雲が広がり下界に蓋をしてしまって

いるかのように見えた。

人から聞いた話では、案の定、清里より下の標高1,000mあたりでは

深い霧が辺りを包んでいたらしい。

つまり清里は雲の上。

その霧が信じられないほどのいい天気の朝である。


デッキのテーブルを出して朝食をとる。

日差しがジリジリとしている。


見上げると、青空をバックに木々の新緑が映える。

足元には牧草の中で黄色いタンポポ。

白い山、黒い山がそびえ、山あいを白い雲が埋め尽くす。

すべて自然の作る色。

こんなきれいな配色ができるなんて、

自然はなんて偉大なアーティストなんだ、としみじみ思った。


画像




さて、最初の話題に戻るけれど、せっかくのいい天気。

いつものように遠出はできないけれど、

どこかへ行こう。

どこへ行こうか・・・。


家族会議で出た答えは、蓼科のピラタスロープウェイの頂上にある坪庭散策。

一枚目の写真の場所です。

昨日は原村まで行ってて、蓼科はその先なので、

ちょっとルートは被るのが惜しい気はするけど、

ピラタスは今まで何度行っても天気に恵まれず、

せっかくお金を出して上まで行っても景色が見られないんじゃあ、

と諦めていた場所。

なので、今日こそは、と言う思いを胸に出かけてきました。


清里からだと下道でも1時間半くらいかな?

高速なら諏訪南インターから40分くらい?

まぁ、そんなに遠くないです。

原村、蓼科の町を抜けて、どんどん道を登っていくと

いよいよピラタスの駐車場です。

そこからロープウェイに乗ればなんと7分で

北横岳と縞枯山の鞍部である標高2,237mの山頂駅へ着きます。

駅を出てから目の前に広がる溶岩地帯を30分くらいかけて

ぐるっと1周するのが坪庭です。

もちろん、ここを起点に北八ヶ岳の登山をすることも可能です。


もともとは高山植物のお花畑が広がっていたこの坪庭ですが、

今ではシカの増殖により、たくさんの鼻が食べられてしまい、

溶岩の岩ばかりが目立ちます。

とは言っても、まだこの時期は花には早く、

いづれにせよ見ることはできなかったんですが。


今日は風が強く、体感は10℃ないくらいでしたが、

とにかく気持ちがいい。

溶岩の間にはハイマツや高山植物が生え、陰になった

ところにはまだ雪が残り、

空には風がデザインした様々な形の雲が、

次々と形を変えていきます。


今日は山を登った訳ではないですが、

とりあえず、普段では見上げても見えないほどの山の上にいる。

山って気持ちいいと思う。

きっと自分の足で登ればもっと気持ちいいのだろうし、

この坪庭からさらに足を延ばせばまた気持ちのいい場所や事が

もっともっとあるのだと思う。


やっぱり山はいいよね。


今度は、いつかは、きっと自分の足で○○へ。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ロープウェイからは八ヶ岳も見えます。赤岳とか天狗岳とか



画像

南アルプス


画像

中央アルプス



画像

北アルプスまでも。槍ヶ岳が見えるのも結構感動。



日本三大アルプスが全部見えるのはすごいですよね。

天気がよければ、富山の立山まで見えるとか。




今日はその後、そのまま同じルートで帰るのはもったいなかったので、

国道299号線を麦草峠、白駒池、八千穂経由で国道141号線に出て、

結局、八ヶ岳をぐるっとする感じで帰ってきました。


いやぁ、楽しかったですぅ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里での連休B  #kiyosato #yatsugatake 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる