「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災後初めての清里行ってきました。  #kiyosato #yamanashi

<<   作成日時 : 2011/04/05 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月の10日には清里にいた。

10日の夜に帰って来て、翌日あの地震があった。

地震のあとは、電力不足、物資不足などが日常生活、仕事にも

影響を与えた。

仕事へ通う事、休みの日は家の事をやることなどで、

余裕をなくしてもいた。


そして、震災後清里では一晩停電が起きた。

そのせいで、別荘はもちろん、住んでいる人たちの家でも

凍結防止装置が働かず水道管が破裂することになった。

もちろん、うちの小屋も例外ではない。


軒数の多さから、交換部品は品切れになったほど。

住んでいる人優先なのはもちろん構わないのだけれど、

うちの小屋などは後回しになり、

修理が終わるのにも時間がかかった。


そんなこんなで、本当に久しぶりの清里に行って来たという訳だ。


正直、心も体も疲れていた。

とても清里の空気を欲していた。


いつものように仕事から帰り、車で清里に向かう。

減灯でいつもより暗めの首都高速、中央道。

ガソリンの価格高騰のせいか、いつもより車の数も少ない。

順調に走り、あっさりと着いた清里で、

車を降りて目に飛び込んできたのは、満天の星空だった。


見慣れたはずの星だらけの夜空。

減灯をした東京よりも明るく暖かく感じた。



さて、今日の清里は、暖かく、雲ひとつない青空が広がった。

うちの小屋からも、富士山、南アルプス、八ヶ岳がきれいに見える。


風はいささか冷たいけれど、日向は暖かく、Tシャツで日向ぼっこが

できるほどの体感。

とにかく、この八ヶ岳の自然の中に身を置く事が

とにかく気持ちよかった。


東京では生活が正常に戻りつつあるとはいえ、

今でも手に入りにくいものがあったり、

どこかおちつかない空気が漂っている。

それでも、清里のこの風景は、変わらずに僕を迎えてくれた。



なにかあったの?ここにいれば大丈夫だよ。



そう語りかけてくれているような、そんな気さえした。


画像


画像


画像


画像




自然は人にやさしいもの。

自然を抑制しようと、人間の方がえらいと、そんな勘違いをやめて、

実は人間は自然の一部である事に気付き、

それを踏まえて仲良く付き合っていくこと。

それさえ分かれば、きっと自然は人間の最大の味方になってくれるんだと思う。

特に、この八ヶ岳の自然は、最高に気持ちいいんだぜ。


みんな 清里に来ればいいのに。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災後初めての清里行ってきました。  #kiyosato #yamanashi 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる