「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜を見に行ったあとで、清里に戻ってきた。

<<   作成日時 : 2011/04/13 23:58   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2か所の桜を見て、日常の買い物をして、小屋の戻る途中、

いつものとはちょっと違う道を走ってみた。

ちょっと違う道なのに、目の前に広がったのは、

とても違った感じの景色だった。


画像



画像




八ヶ岳はかつては信仰の山、富士山も信仰の山、アルプスの山々も信仰の山、

そして、アルプスには観音様まで横たわっておられる。

そんな山々に囲まれた北杜市は、とてもエネルギーに満ちた場所で、

守られた場所なんだと感じる。

そういえば、今回の地震でも、その後のたび重なる余震でも、

実はそれほどの大きな揺れはなかったようだし。

やっぱり、特別な力が働いているのかもしれない。


恵まれた自然の力ももちろんあるけど、

清里に帰って来て感じる癒され感は、そのせいかもしれないよね。


これからの清里や北杜市のテーマは「自然と癒し」がいいんじゃない??

都会で働いている人はみんな疲れてるし、

病む直前だよ。

ましてや、今回の地震や余震で精神的に疲れている人多いんだし、

ぜひ、清里の、北杜市の自然で癒されてください、とかね。

もっとも、言葉だけで言ってもだめだけどね。

ちゃんとい癒され感を感じた人じゃないと、きっと伝えられないと思うけどさ。


ついでに書けば、今回は2か所の桜を見に行った訳だけど、

開花状況なんかはネットやツイッターで情報を集め、

今だ!くらいの感じで駆けつけたんだよね。

ネットをまめに更新したり、ツイッターでつぶやいたりで、

そういった情報を発信してくれた方たちには本当に感謝です。

こういうリアルな情報発信こそがネットやツイッターのいい所だもんね。

関係者の皆様、本当にお世話になりました。


北杜市にはまだまだこれから咲く桜がたくさんあります。

これからもよろしくお願いいたします。





さて、最後になりますが、神代桜のあとわに塚に行く前に立ち寄った場所が二つ。

一つは、秋月と言うお店。

前にこのブログでも紹介したお店ですね。

御父さんの和菓子と、息子さんの洋菓子のお店なんですが、

どちらも美味い、そして安い。

今回、買ったのは、これも前に紹介した「よんぱちぷりん」と「さくらもち」と「よもぎもち」。

写真はよんぱちぷりんしかないです(^_^;)

画像


画像


実際に摘んできたよもぎで作ったよもぎもちは、口にするとよもぎの強い自然の風味が

春の風のように体の中を吹き渡ります。

さくらもちは、桜の葉と餅と餡のコンビネーションが絶妙です。

よんぱちぷりんは・・・前にも書いたからもういいかな?

とにかく美味い!!


もう一つの立ち寄りは、これも前に書いた台ヶ原宿の金精軒の大吟醸カステラ。

興味があったら、前のブログ見てくださいね。


最後は甘い物の話ばかりになってしまいましたが、

どれも本当にお勧めなので、ぜひお試しください。

特に、秋月は神代桜、眞原の桜並木からもすぐそばですので。


北杜市って本当に楽しい所ですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜を見に行ったあとで、清里に戻ってきた。 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる