「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧暦新春の暖かい清里で、心に響く風景をゆっくり味わってきました。

<<   作成日時 : 2011/02/03 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旧暦というのは、いわゆる太陽暦と違って

本当の意味での季節の移り変わりを暦にしているもの。

今では使われなくなってきて、知らない人も多いけれど、

実は、今でも季節は旧暦に即しているんですよ。



今日はその旧暦の正月、新春なんですね。

そのせいかどうか、いや、きっとそれが表している通り、

とても暖かい気持ちのいい陽気でした。


そのせいで、午前中は小屋の掃除をしちゃいました。

普段は手の届かないような場所まで(笑)

さすがに全開とはいかないまでも、窓を開ける事が出来たから

気持ちよかったんですよね。


と、言う訳で、午後からは気持ちいついでに、

清里やその周辺の、思わず深呼吸をしたくなるような

気持ちのいい風景を見に行ってきました。


まずは清泉寮。

画像


画像


画像


氷のリースがきれいですよね。

2枚目の写真のリースの中には、うっすら富士山が見えるの・・・

分からないかなぁ??

この大きなリースの中にはリンゴが入ってるらしいです。


画像



これはいつも撮っている場所の写真。

今日は、普段なら午後から湧いてくるはずの雲も湧いて来ず、

いつまでも雲ひとつない青い空と、きれいな山が見えていました。


画像



これも有名な場所。赤い橋です。本当の名前は東沢大橋です。


画像


画像


続いては大門ダム。

清里のすぐ下にあるダムです。

ダムの善し悪し、色々な問題はあると思いますが、

もうできてしまっている物だし、もしも、これが過ちだとするなら、

同じ繰り返しをしないようにすること、それが大事なのかな、と思います。

ちなみに、ダム湖は凍っていて、2枚目の写真の左下には氷の上にカモたちが

見えます。


最後は・・・

画像


画像



津金です。棚田の風景がとても心にしみました。

ちょうど夕日が沈む時間で、夕日で光るアルプスを背景にした棚田は

懐かしいような、新鮮なような不思議な感じがしました。

時間とか季節とか色々な時に来てみたい場所です。



おまけですが、走っている時に見つけたもの。


画像



道路脇に普通にあったんですが、これも氷柱ですかね?

ある意味氷瀑??

もちろん、高さは全然ないし、アイスクライミングもできないけれど、

なんだかきれいでしたよ。


気持ちのいい空気の中で、気持ちのいい景色に出会う。

とてもいい時間を過ごせました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧暦新春の暖かい清里で、心に響く風景をゆっくり味わってきました。 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる