「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 急な休みはやっぱり清里。

<<   作成日時 : 2011/01/10 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

希望してた訳でもないのに、

急に2連休になった。

やることもあったので、どうしようか迷ったけど、

やっぱり清里へ行く事にした。


とりあえず、そのやることを片して、

家を出たのは午後3時くらい。

こんなに明るいうちに清里へ向かうのは

久しぶりだ。


日が傾いてくる夕方に、西方浄土を求めて

ひたすら西へと向かう訳だから、

特に低い冬の日差しが目に痛い。

それでも、久しぶりに見る車窓からの景色は

なんだかとても新鮮で、

ちょっと楽しいドライブだった。


日がだんだんと傾き、夜の帳が下りようとする頃

目に入る景色には山が増えてくる。

すっかり忘れていたけど、

一宮あたりまで来ると正面には

八ヶ岳が見える。

あそこ(の麓)まで行くんだなぁ、

なんて思いながらアクセルを踏んでいると

なんだか不思議な気がしてくるもの。


いつもは真っ暗な中央道を走っているんだけど、

たまにはこういうドライブも悪くないものだね。


画像


画像


画像


画像


画像




日が傾いたせいもあって、

車が進むにつれ

車についた外気温の温度計は甲府の6度から

どんどん下がった。

長坂のインターを降りて、

黄色い橋の近くまで来ると−7℃。


東京の気温が7℃で寒い、なんて言ってた

自分を清里の神様はどんな風に思ってたんだろう。

小屋の辺りは−16℃。

寒いわ。


いつものように薪ストーブに火を入れるも、

小屋はなかなか暖まらず。

時間も早いので、ストーブの温度と日が安定したのを見て、

天女の湯へ。

帰る頃にはあったまってるだろ、なんて思ったのと、

冷えた体を温めたかったから。


確かに体は温まったけど、

頭を洗った後に浸かった露天風呂で、

あんなにも髪の毛がバリバリに凍ったのは初めてだったな。

おまけに、ドライヤーは使わなかったけど、

頭をよく拭いて、施設の建物から車へ向かうちょっとの間に

また髪の毛がバリバリになるんだもの。


温泉でも、来ている人たちが、今日は寒い、と口々に言ってたもんなぁ。


これを書いている今、小屋の外気温は−18℃。


空には星がはんぱなく瞬いているけど、

さすがに写真を撮りに外へ出る元気はもうありません・・・。


明日はどうなってるんでしょ??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
急な休みはやっぱり清里。 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる