「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月13日の清里の雪予報

<<   作成日時 : 2010/12/13 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

天気予報を見ていたら、

確かに雪予報は出ていたんだよ。

でも、それは2日くらい前の話で、

前日の昼間には、雨に変わっていたんだ。

でも、清里の雪が見たいじゃない?


清里に降る雪って、本当にきれいなんだよね。


森に降る雪、牧草地に降る雪、

渓流に降る雪、

雪が降る中でも餌を求めて元気に飛び回る鳥たちの姿、

積もった雪の上に残される動物の足跡。

雪をかぶった木々、

踏みしめた時にギュッてなる地面。

いつも静かだけど、いつも以上にシーンとした、

そしてキーンと張りつめたような空気。

雪の後の晴天時、真っ白な景色の中から、

深く澄んだ青い空をバックにそびえる八ヶ岳・・・


そのどれもが美しくて、神聖な物のように見えるんだ。


だから、予報は雨でも、予報士さんが考えてる以上に

清里は寒いから、

きっと、もしかしたら、雪になるかもしれない。


そんな思いを胸に、いつものように清里へ行ってきたよ。


朝起きると曇り空。

何かしらが降りそうな雲行き。

朝ご飯を食べても、しばらく空とにらめっこ。


お昼前になって降ってきたのは、雨だった。


もしかしたら、これが雪に変わるかも、

そんな思いで空を見つめていたけど、

いっこうに雨のまま。


今回は雪が目的だったので、

やっぱり、という気持ちのほか、がっかりした思いで、

小屋を出た。


向かったのは、この間も行った高原ロッジの上の美鈴池。

あそこなら標高も高いし・・・

向かう途中、国道の学校寮の交差点のあたりで雨はみぞれに変わる。

高原ロッジの目印の青い鳥の看板を曲がり、

広大な畑を抜ける。

その間、雨になったり、みぞれになったり。


しばらく走り標高をあげていくと、

この間僕が清里を後にした数日後に降った雪がまだ残っている。

高原ロッジを過ぎる頃、

みぞれは完全に雪に変わった。


着いた美鈴池は、すでに雪景色。


これだよ、求めていたのは。


この間来た時より、池に張った氷はあきらかに厚い。

雪のせいもあり、本当に静かだ。

世の中に僕一人しかいなくなってしまったみたいに。


しばらく、その世界に浸っていたけど、

あまりに寒いので、帰ってきました(^_^;)



清里に本格的に雪が降るのは、

例年、年が明けてから。

年内は降っても1回か2回。

それもすぐに溶けてしまうくらい。


分かってるけど、ちょっと残念。


でもさ、12月も半ばだって言うのに、

降るのが雪でなくて雨って、

いいのかそれで?って感じだよね。


ちょっと心配になります。


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは! 今日も暖かい清里です。八ヶ岳も少しずつ白さを増してきていますが、ちょっとおかしな天候ですよね。
お正月は清里にいらっしゃるのでしょうか?最近読み逃げばかりしていましたが、いつも 東京の写真も楽しみにしています。実家からも、かすかにスカイタワーが見えるので…。
もくれん
2010/12/23 12:31
こんにちは。
今、清里にいます。昨日の夜来て、
今日の夜帰るいつものパターンですが。

今、雪が結構本気で降っています。
いよいよ、ですかね?

ちょっとここのところ、
日記も間が空いてしまったりしてますが、
日常のつぶやきをマメにご報告させていただきますね。
ぱや
2010/12/24 16:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月13日の清里の雪予報 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる