「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月末の清里

<<   作成日時 : 2010/09/29 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩の中央道は車も少なく、

とても走りやすかった。交通安全週間はまだ続いているので、

もちろん、バカみたいな走りはしなかったけれど、

さすがは警察もこういった時を逃すはずもなく、

しっかり捕まっている車もいた。


ちょうど1週間前に清里へ来た時は、

噂では寒い、薪ストーブをつけた、なんて話も聞いていたのに、

予想外に暖かく、ストーブをつけようという気にもならなかった。


さて、では今回は、というと、

着いた時の外気温は10℃を切り、小屋の中もそれなりに暖かではあったが、

なんとなく肌寒く感じる、という具合。

いよいよ来たか、とちょっとウキウキしながら、

今季初の薪ストーブ点火となった。


空にはきれいな月が浮かび、星もたくさん見えていた。

ストーブで温まったら、写真を撮りに出ようか、なんて思いながら、

軽めの遅い夕食をビールとともにいただいた。

薪ストーブの近くで飲むビールはなぜか美味しい。


そして薪ストーブで沸かしたお湯で割った焼酎がまた美味い。

そんなことをしているうちに、眠くなってきた。

写真を撮るのもどうでもよくなってきてしまった。



今朝の清里は、とてもいい天気。

太陽が燦々と降り注ぎ、見るからに気持ちのいい天気。

見た目につられて窓を開けて外に出てみる。


寒い・・・


まぁ、見た目よりも、だけどね。


気温は10℃だから、最近ではもうすでに暖かい部類。


晴れではるが、雲も多い。八ヶ岳も霞んでいる。

この間まで、緑がきれいだった山の木々も

今日はどことなく黄緑に見える。

場所によっては、もう紅葉が始まっている所もある。


今年の紅葉はどうなんだろう。

気温が急に冷え込んだ時は紅葉がきれいだという。

そういう意味では今年はチャンスではあるけど。



鳥たちも秋支度。

うちの小屋の裏手の窓を開けようとしたところ、

ガサガサと森の中へ入るキジを5羽くらい発見。

それからしばらくして、今度は小屋の表側の藪の中で音がしたので

近づいてみると、

おそらく同じキジたちであろうが、

藪から飛び出し、小屋の下に広がる広っぱへ順番に飛んで行った。


子供の頃見た、行川アイランドのフラミンゴのショーを思い出した。


しかし、普通にいるもんだね。

いつでもいるのかもしれないけど、

気付いていなだけ。


鳥や動物たちが暮らしている場所に、

ちょっと間借りさせてもらっているんだと、あらためて感じさせらた。



だからこそ、今回車で出かけた時に見かけた、

車にひかれたタヌキや、動物などのことを思うと、

複雑な思いになる。


みんながもう少し気をつけて運転できればいいのだけれど。



清里はもう秋。そして、これからもっともっとふかい秋になり、

冬へと移り変わっていく。

それを思うと心もはずんでくる。



みんな清里へ来ればいいのに。


画像


画像


画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月末の清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる