「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里から ぶらり小海線の旅

<<   作成日時 : 2010/05/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はかねてからやってみたいと思っていた事を実行に移した。

子供の頃、当たり前のようにやっていた事ではあるが、

歩いて駅まで行って、小海線に乗る

ただそれだけ(笑)


まぁ、歩くのはその気になればいつでもできる事だけど、

車で清里に来て、車で行動するのが当たり前になっている今、

なかなか小海線に乗る機会もない。

だから、乗るんです。


以前、乗ったのは、今から20年くらい前。

友人と清里へ来て、歩いて駅まで行って、小海線に乗った。

あの時は確か、小海まで行った気がする。

あの時の目的も確か小海線に乗る事だったような。


とにかく、僕は今日小海線に乗った。

ワンマンのディーゼルで、2両編成。

清里駅から乗り込み、小諸方面へ。

とりあえずの目的地は松原湖駅。


せっかく乗るのに野辺山までじゃつまらないし、

あまり遠くまで行ってしまっても帰るのが遅くなる。

行った事はあるが、時間つぶしに湖に行ってもいいかな、と

そんな理由だ。


久しぶりに乗った小海線は、いつも走り慣れた道路のそばを走る。

目線が変わる、速度が変わるというのが、

見慣れた景色なのに面白い。

そして、信濃川上までの間森の中を

右左のカーブを繰り返しながら進むのは

スピードやアップダウンこそないが

ちょっとディズニーランドのビッグサンダーマウンテンのようで

これもなんだか面白い。


そんなわくわくした思いで、子供のようにはしゃぎながら

乗っていたら、気付いたら松原湖駅に着いていた。


駅を降りて、いつも走っている国道に出る。

前に行った時は車だったからよく距離感がつかめていなかったが、

どうやら松原湖は遠いらしい。

おまけに湖へ行くバスはすぐに来るようだが、

戻って来るバスと汽車の連絡が悪いようだった。


なので、湖はあきらめて昼ご飯をとる事にした。

駅のすぐ上、国道沿いに『ドライブイン 松原湖』というのがあり、

そこへ入った。

こんなドライブインなんて今まで何度も通ったけれど気付かなかった。

それに、そもそも、ドライブインて昔は国道沿いによく見かけたけれど、

最近ではなくなってしまったり、あっても廃墟になっていたり

というイメージが強い。

なのに、ここはしっかり営業していた。

結構、人も入っていて、昔ながらの雰囲気ながら、

それなりに賑わっていた。

食べたのは、ソースかつ丼。

下の写真を見てもらうと分かるが、味噌汁がついて、

これでなんと600円。安い。

そして、かなり美味しかった。


なんでソースかつ丼にしたかというと訳がある。

その20年くらい前に、友人と小海線に乗り、

降り立った小海(だったと思う)の駅の近くには

何もなくて、とりあえず、駅近くの普通の定食屋に入った。

そこで頼んだのがかつ丼。

メニューにはかつ丼と書いてあった。

出てきたのはソースかつ丼だった。


長野以北辺りでは普通らしいが、東京では卵でとじてあるのが

かつ丼である。

それを知らなかった僕は、当時結構なカルチャーショックのような物を

受けた。

今ではソースかつ丼を東京でも見る事があるし、

色々なところで食することができる。

僕はそれを食べるたびに、その20年ほど前の事を思い出す。


なので、今回もソースかつ丼にしてみたという訳。

卵とじの方も選べたんだけどね。


食事に満足した僕は、そのまま駅に戻り、やってきた小海線に乗って

清里に戻った。

え?何しにきたんだ?って??

食事をするためにきたのか???

違いますよ、あくまでも目的は小海線に乗ること。


松原湖駅は無人駅。

汽車が来るまでの10分弱をそこで過ごしたんだけれど、

鳥のさえずりが響く山を目の前に、ボーっと待っている時間が

なんだかとても気持ちよかったな。



小海線に乗って清里へ向かう。

千曲川や里の景色が続く。

それが、野辺山が近づくにつれ、窓からは八ヶ岳が見え、

アルプスなんかも見え始める。

そして、広大な牧場が広がり始める。

そんな風景の中をゆっくり走り、清里へたどり着く。

ホームに降り立った時に感じたのは、高原へ来たんだな、

ということ。

清里をそれなりによく知っている僕ですら、

汽車でやってきて、景色の変化を見、

駅に降り立つとそんな風に感じるのだから、

旅行者の方なんかはいっそうだろう。


そして、不思議だったのは、駅から出て小屋に向かって歩いていると、

見慣れた景色のはずなのに、なんだか自分も旅行に来た人のような

気持ちになった事。


ちょっと貴重な体験でした。


歩くのもそうだけど、車で目的地まで飛ばして行くより、

たまには小海線とか使ったスローな旅をするのも

新たな発見ができていいのかもしれないな、

そんな風に思ったよ。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里から ぶらり小海線の旅 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる