「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里の春の雪

<<   作成日時 : 2010/04/16 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

春の気候は三寒四温とはよく言ったもので、

寒い日があったかと思えば、

コートを着なくても通勤できるような日もある。

15日の東京も暖かで、コートなしの通勤。

帰りは多少涼しくはなってっきたが、まぁ寒いほどではない。

しかし、桜も咲いているのに、空気は冬の匂いがしていた。


そんな夜、清里へ向かった。

清里ではその昼間雪が降ったという話は聞いていたが、

高速を走っていても、インターを降りてもそんな気配は

感じられなかった。

それが、清里へ近付くにつれ、少しずつライトの向こうに

舞う雪が見えた。

まぁ、積もるような雪ではなかったが、

4月の雪はなんとなく不思議なものに見えた。


ゴールデンウィークあたりでさえ雪が降る場所なので、

タイヤも4月いっぱいくらいまではノーマルに戻さない。

だから、雪が降る事に驚きはしなかったけれど、

なんだかとても不思議な物のように感じた。



今朝8時過ぎに起きた時には、思った通り積雪はないが曇り空。

気温は0℃。

寒いね。

今日は桜を見に出かけるつもりなので、できれば晴天を望んでいたのだが、

山も見えない天気がちょっと残念ではあった。

いっそのこと、雪でも降ってくれれば、桜花に舞う雪、なんて素敵なのに、

そんな風にもボーっと考えていた。

それがよかったのか、悪かったのか・・・。


見に行った桜は、清春芸術村、真原の桜並木、三代校舎の3か所。

この話は、別の日記に載せる事にする。


結果的には、桜を見ている間は、晴れる事もなかったが、

雪や雨に降られる事もなく、

そう言った意味では無事にまわる事が出来た。

どの桜の下でも、青空だったらなぁ、晴れてれば向こうに山が・・・

など思うところは同じではあったが、

どれも負けず劣らず、そして、例年と変わらずきれいな桜だった。


天気ももったついでに、長沢の南八ヶ岳花の公園という道の駅の

有名な鯉のぼりも見たりして。

画像



ちょうど、清里へ戻ってきた頃、雪が舞い出し、

本気の降り方に変わってきた。

画像




それでも、雪の質は積もる雪ではないように思えたのだが、

雪は降りやむ事を知らない。

そして雪質も変わり、

あっと言う間に地面や木々を白く変えて行った。


東京でも雪を降らせたくらいだから、

想像するのに難くないとは思うけれど、

いやぁ、それからがすごかった。

この冬の清里でも何度も見なかったくらい深々と降り続いた。


画像



いやぁ、はは・・・まぁ、ゴールデンウィークでも降る所だしね・・・


画像


帰り道の中央道も韮崎、甲府以外はずっと雪が舞っていた。

暗い中央道で、ヘッドライトで照らされた降る雪が

目をくらませるほど。

運転しづらい。



でも、タイヤがスタッドレスでよかった・・・


なんにしても、そう言う事全部ひっくるめて、

やっぱり清里は楽しいですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4月16日 ご結婚10周年おめでとうございます! 13回目のご来館は季節外れの雪
  Best wishes for your 10th wedding anniversary. ...続きを見る
ステラの高原へいらっしゃい!
2010/04/21 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里の春の雪 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる