「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里の時間

<<   作成日時 : 2010/04/27 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そこには、いつもと違った時間が流れていた。

仕事のあと家を出て、夜中に清里に入り、翌日から二日過ごし、

その夜自宅へ戻る。


ただの二泊二日だ。


その間、特に何をした訳ではない。

日に三度の食事をとり、スーパーやホームセンターで必要なものを買う。

音楽を聞き、本を読む。

ホームセンターで買った花や苗を植える。


自宅にいてもできることだ。

しかし、この同じ事を清里ですると、

何故だか自宅の二日間より、それはとても長く感じる。


この時間が永遠に続けばいいのに。


そう願っても、それはカレンダーで見る二日目にきっちりと終わりを告げる。

その終焉は、寂しく、そして悲しいことだ。

しかし、体や心に与えられた安らぎは、とても深いものであることに気づく。



そうそう、二日目の今日はまた変な天気でした。

朝から霧が立ち込め、靄は風で流れる。

雨が降りこめる天気。

そんな中ちょっと用事があって出かけたのですが、

小淵沢辺りは雨も激しく、風もある。

その風はやけに冷たい。

用を済ませて、八ヶ岳横断道路を清里へ向かうと、

清里へ近付くにつれ、雨が雪に。

その雪はいつしか本気の降り方に。


車の数は少なかったのですが、みなさんノーマルタイヤのようで

ノロノロ運転でしたよ。

うちはいまだにスタッドレスを履き替えてないので

余裕でしたけど(笑)


それから、清泉寮の方へ下りて行くと、清泉寮辺りでは

すっかり雨。

うちの小屋の辺りも雨。


あの冬を思わせる本気の雪はなんだったんだろう、

という感じでしたよ。

夢を見ていたのか、別世界の話なのか…


まぁ、そんなのも楽しい清里ではあるのですが、

屋外で食事をしたり、ビールを飲んだり、そんなのが気持ちいい季節は

いつになったら来るのでしょうね。


画像




画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里の時間 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる