「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里で心の再生

<<   作成日時 : 2010/04/26 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日常の仕事が嫌いなわけではない。

ただ、自分でも知らないうちに、その仕事は少しずつ自分の中のバランスを崩していく。

まるで完成しているパズルのピースをところどころはずされたり、かすかに向きを変えられたりして、

一見、絵の雰囲気は何も変わっていないようで、なんとなくどこかがおかしいというような違和感を感じるような。

そして僕は、清里へ行き、やれやれというような気持でそのピースをひとつひとつを直していく。

崩されて、直す、同じことの繰り返しだ。


もしくは、コンピューターで言うところのデフラグみたいなものかもしれない。

あちこちに飛んだクラスタを一つずつ並べ替えていくような。


しかし、これも実は、賽の河原で石を積むようなものかもしれない。

僕が石を積む。ある程度まで積み上がると、鬼がそれを崩す。

僕はまた石を積む・・・。


前の小屋があった頃、その最後の数年から清里通いが頻繁となった。

それまではただのサンデードライバー(日曜が休みではないけど)だったのが、

車の走行距離は急激にその数値を重ねていった。


その頃から清里で癒されることが必要になっていたという事なのかもしれない。


今でもそれは続いている。車の話で言えば、半年の一度の点検のたびに、

担当営業は休日しか乗らないはずの車の距離数に驚いている。

もっとも最近ではそれに慣れてしまっているようではあるけれど。


それならば、仕事を辞めれば、生活を変えれば、定期的なそのリフレッシュのようなことをしなくてよくなるのか?

多分それはないのだと思う。


そうなったら、喜んで清里に拠点を移してしまうかもしれないし。


その日がいつか来るのか、それすら、今は分からないけれど、

そんな日がくればいいのに、そんな風に心の隅では思っているのは嘘ではないかもしれない。

画像

僕は、また賽の河原で黙々と石を積む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里で心の再生 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる